2021-01-04

丹後半島全域に最良の法的サービスを
宮津事務所 0772-20-1122
与謝野事務所 0772-44-0072
峰山事務所 0772-69-5522

京都市内にも事務所を設置しています
烏丸事務所 075-255-5321

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

丹後地域

京都市

令和2年12月宮津商工会議所前にて

弁護士 藤居弘之 (代表社員)

京丹後市峰山町出身。真和高校卒業。早稲田大学法学部卒業。
平成16年10月  弁護士登録(京都弁護士会)
平成16年10月〜 白浜法律事務所(現弁護士法人白浜法律事務所)勤務
平成17年10月〜 宮津ひまわり基金法律事務所赴任
平成22年 6月〜 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員

弁護士藤居弘之からのご挨拶(令和3年1月)

1月になりました。
弁護士がいたら何か違ったでしょうか。泣けてくる,1633年6月22日の判決。「…検邪聖省の判断において異端の疑いが極めて濃厚であることを述べ,宣告し,判決する。すなわち,太陽は世界の中心であり,東から西に動くことをせず,大地は動き,世界の中心ではないという聖書と相いれない誤った見解を汝は抱き,信じてきた,そして上記見解が聖書に反すると宣言され,確定されたのちも,汝はこれをありうることとして抱き,擁護しうるとした。・・・」(「ガリレオの娘」)

過去のご挨拶文へ

令和2年12月宮津商工会議所前にて

弁護士 澤田将樹 (代表社員)

埼玉県入間市出身。慶応義塾志木高等学校卒業。慶応義塾大学法学部法律学科卒業。放送大学教養学部(心理と教育コース)在学中(平成29年4月~)。
平成18年10月  弁護士登録(第二東京弁護士会)
平成18年10月〜 森・濱田松本法律事務所勤務
平成22年 6月〜 弁護士名簿登録替(京都弁護士会)
平成22年 6月〜 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員
(京都弁護士会)常議員(平成25年度)、会財政委員会(平成28年度)、弁護士偏在問題対策委員会(平成22年度〜委員、平成27年度〜副委員長(現職)、裁判手続等のIT化に関する検討プロジェクトチーム(平成30年度~)(現職)

資格等

【法務】弁護士、ビジネス法務エキスパート(ビジネス実務法務検定2級)、マイナンバー対応個人情報保護士(H27.6取得,H28.5更新,期限切れ)、マイナンバー実務検定1級(H27.11取得,期限切れ
【財務】二級ファイナンシャル・プランニング技能士
【不動産】宅地建物取引主任者資格、測量士補
【海事】海事代理士、海事補佐人、一級小型船舶操縦士
【会計】簿記2級
【IT】ITパスポート、基本情報技術者
【旅行】総合旅行業務取扱管理者,世界遺産検定1級
【教養・趣味】漢字検定2級、アロマテラピー検定1級、メディカルハーブ検定、環境社会検定試験(ECO検定),タオルソムリエ等

弁護士澤田将樹からのご挨拶(令和3年1月)

新年あけましておめでとうございます。
帰省に自粛が要請され,少し寂しい年末年始を過ごされた方が多かったのではないかと思います。
さて,昨年12月に,関西テレビの報道ランナーの地方の弁護士の特集に登場させて頂きました。思ったよりも多くの反響を頂き,テレビの影響力の大きさを感じました。暖かいコメントを頂いた皆様ありがとうございました。
とても良く編集して頂いて良い部分ばかりが写ってしまいましたが,そんな良い虚像に近づけるように本年も尽力して参りたいと思います。

過去のご挨拶文へ

令和2年12月宮津商工会議所前にて

弁護士 松崎竜一

京都府南丹市八木町出身。京都府立南丹高校卒業。龍谷大学法学部法律学科卒業。立命館大学法科大学院卒業。
令和元年12月 弁護士登録(京都弁護士会)
令和元年12月~ 弁護士法人たんご法律事務所勤務開始

弁護士松崎竜一からのご挨拶(令和3年1月)

新年あけましておめでとうございます。
2020年は異例の事態が続いて世の中が一変し,ソーシャルディスタンスをキーワードにリモートワークの普及やオンライン飲み会等の新しい常識が生まれた年でした。2021年もその流れは続くでしょう。本年の私はそんな変化する世の中に対応できるよう固定観念に囚われない仕事ができるように心がけてまいります。また,本年は丑年ということで牛歩でも一歩一歩確実に力をつけていけるよう頑張りますので本年もどうぞよろしくお願いいたします。

過去のご挨拶文へ

令和2年12月宮津商工会議所前にて

弁護士 相模祐輔

京都府京都市出身。高槻高校卒業。神戸大学法学部法律学科卒業。神戸大学法科大学院卒業。
令和2年12月 弁護士登録(京都弁護士会)
令和2年12月~ 弁護士法人たんご法律事務所勤務開始

弁護士相模祐輔からのご挨拶(令和3年1月)

新年明けましておめでとうございます。
昨年の12月に入所致しました,弁護士の相模祐輔(さがみゆうすけ)と申します。
私が宮津に来てから約1か月がたちました。雪が積もる地域での生活は初めてですので,日々新鮮な驚きを感じております。修習期間中は,大津で実務修習を受け,琵琶湖が身近な存在でしたが,宮津に来てからは,景色や表情の異なる海が身近な存在になり,楽しく過ごすことができています。これからは,宮津の文化や食なども学んでいきたいと思います。
さて,仕事面については,弊所の藤居,澤田及び松崎の各弁護士に一日でも早く追い付き,他の弁護士とともに,丹後地域の皆様に最良の法的サービスが提供できるように努力致しますので,ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

過去のご挨拶文へ

令和2年12月宮津商工会議所前にて

弁護士 矢野拓馬

兵庫県宝塚市出身。関西大学第一高等学校卒業。京都大学法学部卒業。京都大学法科大学院卒業。
令和2年12月 弁護士登録(京都弁護士会)
令和2年12月~ 弁護士法人たんご法律事務所勤務開始

弁護士矢野拓馬からのご挨拶(令和3年1月)

あけましておめでとうございます。
実家への帰省を終え、峰山の自宅に戻ってくると、車に雪が大量に積もっており、冬の厳しさを感じました。私の母の実家が山陰地方にあり、幼少期から雪に接する機会は何度もありましたが、たまに泊まるのと住んでみるのには大きな差があるように思いました。 
ただ、風の冷たさとは裏腹に、近所づきあいなどで丹後半島の人々の温かさに何度も触れることができました。立派な弁護士になってみなさんに対して少しでも貢献できるよう、精進していきたいと思います。

過去のご挨拶文へ

弁護士 和田敦史 (代表社員)

東京都立川市出身。國學院大学久我山高校卒業。立命館大学国際関係学部卒業。
平成16年10月 弁護士登録(京都弁護士会)
平成22年11月 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員(烏丸事務所)
(会務・役職等)
京都弁護士会民暴・非弁取締委員会委員長
近畿弁護士会連合会民暴・業務妨害対策委員会副委員長
日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会委員
公益財団法人京都府暴力追放運動推進センター相談委員・専門委員
京都弁護士会綱紀委員会委員(現職)
京都家庭裁判所(宮津支部)調停委員(現職)
保護司(現職)
(著書・論文)
書籍「賃貸住宅経営における賃料滞納の対処と明渡しの実務」(共著/にじゅういち出版)
論文「暴力団排除条例における利益供与禁止規定と法律業務の関係」(「市民と法」74号)
(表彰等)
平成24年 京都府知事及び京都府警察本部長連名表彰(暴力団追放)
平成27年 大阪府知事及び近畿管区警察局長連名表彰(暴力団追放)
令和元年 警察庁長官及び全国暴対センター会長連盟表彰(暴力追放銅章)

ページの先頭へ