2021-06-04

丹後半島全域に最良の法的サービスを
宮津事務所 0772-20-1122
与謝野事務所 0772-44-0072
峰山事務所 0772-69-5522

京都市内にも事務所を設置しています
烏丸事務所 075-255-5321

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

丹後地域

京都市

令和3年6月峰山事務所にて

弁護士 藤居弘之 (代表社員)

京丹後市峰山町出身。真和高校卒業。早稲田大学法学部卒業。
平成16年10月  弁護士登録(京都弁護士会)
平成16年10月〜 白浜法律事務所(現弁護士法人白浜法律事務所)勤務
平成17年10月〜 宮津ひまわり基金法律事務所赴任
平成22年 6月〜 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員

弁護士藤居弘之からのご挨拶(令和3年6月)

6月になりました。
法律を学び始めた頃「これはいくら何でも難しすぎるんじゃないの」と感じていました。あの難しさは一種のペダントリーだったと思います。「『学者は実務への影響を十分考慮していない』と批判される実務家の方々が,きわめて学理的な(理論や体系を重視する)議論にこだわりを見せる場面にしばしば遭遇しました。そして,自分の頭にしみこんでいる思考様式と相容れない発想の改正には強く異論と唱える,ということが珍しくありません。しかし,実はその思考様式は,実務経験が生み出したというより,最初に受けた法学教育で植え付けられていることが多いのです。」(「民法改正」)

過去のご挨拶文へ

令和3年6月宮津事務所前にて

弁護士 澤田将樹 (代表社員)

埼玉県入間市出身。慶応義塾志木高等学校卒業。慶応義塾大学法学部法律学科卒業。放送大学教養学部(心理と教育コース)在学中(平成29年4月~)。
平成18年10月  弁護士登録(第二東京弁護士会)
平成18年10月〜 森・濱田松本法律事務所勤務
平成22年 6月〜 弁護士名簿登録替(京都弁護士会)
平成22年 6月〜 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員
(京都弁護士会)常議員(平成25年度)、会財政委員会(平成28年度)、弁護士偏在問題対策委員会(平成22年度〜委員、平成27年度〜副委員長(現職)、裁判手続等のIT化に関する検討プロジェクトチーム(平成30年度~)(現職)

資格等

【法務】弁護士、ビジネス法務エキスパート(ビジネス実務法務検定2級)、マイナンバー対応個人情報保護士(H27.6取得,H28.5更新,期限切れ)、マイナンバー実務検定1級(H27.11取得,期限切れ)
【財務】二級ファイナンシャル・プランニング技能士
【不動産】宅地建物取引主任者資格、測量士補
【海事】海事代理士、海事補佐人、一級小型船舶操縦士
【会計】簿記2級
【IT】ITパスポート、基本情報技術者、ゴールドホルダー(キータッチ2000)
【旅行】総合旅行業務取扱管理者,世界遺産検定1級
【教養・趣味】漢字検定2級、アロマテラピー検定1級、メディカルハーブ検定、環境社会検定試験(ECO検定),タオルソムリエ等

弁護士澤田将樹からのご挨拶(令和3年6月)

6月になりました。早すぎる梅雨はどこへ行ったのか、良い天気が続いています。
先日タイピング検定を受けてきました。練習時にタイピングの面白さに触れたような気がして,少し調べてみると,タイピング沼,キーボード沼という言葉があるようです。
タイピング検定後も練習をやめられない体になってしまっており,たしかに危険な世界が広がっている気がします。
今月もよろしくお願いします。

過去のご挨拶文へ

令和3年6月宮津事務所前にて

弁護士 松崎竜一

京都府南丹市八木町出身。京都府立南丹高校卒業。龍谷大学法学部法律学科卒業。立命館大学法科大学院卒業。
令和元年12月 弁護士登録(京都弁護士会)
令和元年12月~ 弁護士法人たんご法律事務所勤務開始

弁護士松崎竜一からのご挨拶(令和3年6月)

6月になりました。だんだんと暑くなってくる時期ですね。
緊急事態宣言が再延長されました。1年前は「緊急事態宣言による規制も今年だけのことだろう。」「さすがに来年の今頃には対策も進んでいるだろう。」と考えていました。しかし,1年前とあまり変わらない状況を見ると新型のウイルスの脅威を感じるとともに,自分の健康・安全は他人任せではなく自らが守るように行動しなければならないと強く感じました。仕事柄多くの方にお出会いするので周りの方のためにも体調管理に気を付けてまいります。
そして,体調管理に気を付けつつも,ゴルフの練習や丹後の海での釣りといった趣味を楽しめるように日々の仕事を頑張っていきます。

過去のご挨拶文へ

令和3年6月宮津事務所前にて

弁護士 相模祐輔

京都府京都市出身。高槻高校卒業。神戸大学法学部法律学科卒業。神戸大学法科大学院卒業。
令和2年12月 弁護士登録(京都弁護士会)
令和2年12月~ 弁護士法人たんご法律事務所勤務開始

弁護士相模祐輔からのご挨拶(令和3年6月)

先月は司法試験が行われたようです。人生最後の試験と思って受験勉強していたことが思い出されます。司法試験受験当時はそんなことを思っていた私ですが,法律以外の周辺分野への理解を深めようと勉強を始めました。何か試験がないと落ち着かない身体になってしまったのか,勉強が好きなのかはさておき,仕事に支障が出ない範囲で勉強して,日常業務で使える知識を身に着けていきたいと思います。
今月もよろしくお願いします。

過去のご挨拶文へ

令和3年6月峰山事務所にて

弁護士 矢野拓馬

兵庫県宝塚市出身。関西大学第一高等学校卒業。京都大学法学部卒業。京都大学法科大学院卒業。
令和2年12月 弁護士登録(京都弁護士会)
令和2年12月~ 弁護士法人たんご法律事務所勤務開始

弁護士矢野拓馬からのご挨拶(令和3年6月)

6月になりました。
先日,俳優の田村正和氏が亡くなったことを知り,ショックを受けています。
彼の代表作と言えば『古畑任三郎』だと思いますが,私は特に,シーズン2第1話の「しゃべりすぎた男」が大好きです。この回は,明石家さんま演じる犯人役の小清水潔が,被害者を殺害した後,古畑の相棒(?)である今泉慎太郎を犯人に仕立て上げたものの,小清水だけが水差しのことを「花瓶」と言っていたという些細な事から,古畑が小清水を問い詰め,自白させるというものです。「花瓶花瓶花瓶花瓶…まだ続けますか?」と言って問い詰める場面は,全シリーズでも屈指の名シーンだと思います。
古畑任三郎は刑事で,私は弁護士なので,職は違いますが,彼のように些細な違和感も見逃さない感覚を養いたいです。

過去のご挨拶文へ

弁護士 和田敦史 (代表社員)

東京都立川市出身。國學院大学久我山高校卒業。立命館大学国際関係学部卒業。
平成16年10月 弁護士登録(京都弁護士会)
平成22年11月 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員(烏丸事務所)
(会務・役職等)
京都弁護士会民暴・非弁取締委員会委員長
近畿弁護士会連合会民暴・業務妨害対策委員会副委員長
日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会委員
公益財団法人京都府暴力追放運動推進センター相談委員・専門委員
京都弁護士会綱紀委員会委員(現職)
京都家庭裁判所(宮津支部)調停委員(現職)
保護司(現職)
(著書・論文)
書籍「賃貸住宅経営における賃料滞納の対処と明渡しの実務」(共著/にじゅういち出版)
論文「暴力団排除条例における利益供与禁止規定と法律業務の関係」(「市民と法」74号)
(表彰等)
平成24年 京都府知事及び京都府警察本部長連名表彰(暴力団追放)
平成27年 大阪府知事及び近畿管区警察局長連名表彰(暴力団追放)
令和元年 警察庁長官及び全国暴対センター会長連盟表彰(暴力追放銅章)

ページの先頭へ