2018-06-20

丹後半島全域に最良の法的サービスを
宮津事務所 0772-20-1122
与謝野事務所 0772-44-0072
峰山事務所 0772-69-5522
網野事務所 0772-72-5070

京都市内にも事務所を設置しました
烏丸事務所 075-255-5321

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


平成30年6月宮津商工会議所前

弁護士 藤居弘之 (代表社員)

京丹後市峰山町出身。真和高校卒業。早稲田大学法学部卒業。
平成16年10月  弁護士登録(京都弁護士会)
平成16年10月〜 白浜法律事務所(現弁護士法人白浜法律事務所)勤務
平成17年10月〜 宮津ひまわり基金法律事務所赴任
平成22年 6月〜 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員

弁護士藤居弘之からのご挨拶(平成30年6月)

6月になりました。童話「まのいいりょうし」のあらすじと教訓。猟師が子供の7つの祝いのために,獲物を求めて山へ出かける。出かけ際,猟師に不吉なことが起こる。子供から「縁起が悪いから猟には行かないでくれ」と頼まれるも,猟師は全く気にせず山に向かう。猟師は一発の銃弾で,十三羽の鴨,山ウサギ一匹,山芋二十五本,鯉(大)一匹,山鳥一羽,卵(大)十三個,きのこ沢山,エビ沢山,鮒三十三匹を得る。村人を集めたパーティーで裸になって盛り上がる。教訓~「自由に生きろ」。

過去のご挨拶文へ

平成28年4月宮津商工会議所前にて

弁護士 和田敦史 (代表社員)

東京都立川市出身。國學院大学久我山高校卒業。立命館大学国際関係学部卒業。
平成16年10月 弁護士登録(京都弁護士会)
平成22年11月 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員(烏丸事務所)
(会務・役職等)
京都弁護士会民暴・非弁取締委員会委員長
近畿弁護士会連合会民暴・業務妨害対策委員会副委員長
日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会委員
京都弁護士会綱紀委員会委員(現職)
公益財団法人京都府暴力追放運動推進センター専門委員(現職)
京都家庭裁判所(宮津支部)調停委員(現職)
(著書・論文)
書籍「賃貸住宅経営における賃料滞納の対処と明渡しの実務」(共著/にじゅういち出版)
論文「暴力団排除条例における利益供与禁止規定と法律業務の関係」(「市民と法」74号)
(表彰等)
平成24年 京都府知事及び京都府警察本部長連名表彰(暴力団追放)
平成27年 大阪府知事及び近畿管区警察局長連名表彰(暴力団追放)

弁護士和田敦史からのご挨拶(平成30年6月)

6月は『水無月』と言いますが,子供の頃、なぜ雨ばかりなのに『水が無い月』と書くのか不思議に思った記憶があります。この『水無月』の由来には諸説あるそうですが,この『無』は助詞『の』の意味で『水の月』という意味というのが一般的な解釈だそうです。ちなみに私の誕生月である『神無月』も同様で,『神様が出雲大社に集まっていて不在だから』というのは俗説のようです。

過去のご挨拶文へ

平成30年6月宮津商工会議所前にて

弁護士 澤田将樹 (代表社員)

埼玉県入間市出身。慶応義塾志木高等学校卒業。慶応義塾大学法学部法律学科卒業。放送大学教養学部(心理と教育コース)在学中(平成29年4月~)。
平成18年10月  弁護士登録(第二東京弁護士会)
平成18年10月〜 森・濱田松本法律事務所勤務
平成22年 6月〜 弁護士名簿登録替(京都弁護士会)
平成22年 6月〜 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員
(京都弁護士会)常議員(平成25年度)、会財政委員会(平成28年度)、弁護士偏在問題対策委員会(平成22年度〜委員、平成27年度〜副委員長(現職))

資格等

   

【法務】弁護士、ビジネス法務エキスパート(ビジネス実務法務検定2級)、マイナンバー対応個人情報保護士(H27.6取得,H28.5更新)、マイナンバー実務検定1級(H27.11取得)
【財務】二級ファイナンシャル・プランニング技能士
【不動産】宅地建物取引主任者資格、測量士補
【海事】海事代理士、海事補佐人、一級小型船舶操縦士
【会計】簿記2級
【IT】ITパスポート、基本情報技術者
【旅行】総合旅行業務取扱管理者,世界遺産検定1級
【教養・趣味】漢字検定2級、アロマテラピー検定1級、メディカルハーブ検定、環境社会検定試験(ECO検定),タオルソムリエ等

弁護士澤田将樹からのご挨拶(平成30年6月)

6月になりました。憂鬱な天気が続いています。
数年前から世界遺産の勉強をしています。
世界遺産検定1級まで取得したものの,あまり理解した気になれません。
世界史の理解が乏しいのが原因と思い,世界史の勉強を始めました。
学生時代に戻ったような気分です。

過去のご挨拶文へ

平成30年3月宮津商工会議所にて

弁護士 後藤周平(退所)

奈良県北葛城郡河合町出身。奈良高校卒業。大阪大学法学部卒業。関西大学法科大学院卒業。
平成22年12月  弁護士登録(京都弁護士会)
平成23年 1月〜 弁護士法人たんご法律事務所 入所
平成23年10月〜 弁護士法人たんご法律事務所 社員
平成27年 1月  税理士登録(近畿税理士会宮津支部)
平成30年 3月  弁護士法人たんご法律事務所 退所

資格等

弁護士、税理士、海事代理士、(公)全日本墓園協会認定墓地管理士

弁護士後藤周平退所のお知らせ

平成30年3月末日をもって,後藤周平弁護士が当事務所を退所し,下記事務所で独立開業しました。後藤周平弁護士へのご連絡は下記までお願いします。4月16日(月)開業予定です。
 事務所名 さくらい法律事務所
 住所 〒633-0062 奈良県桜井市粟殿1016-5 ミスビル1階
 電話番号 0744-48-0036

 HP http://www.sakurai-lpc.com

過去のご挨拶文へ

平成30年6月宮津商工会議所前にて

弁護士 野村亮太(社員)

京都府京都市出身。京都府立桃山高校卒業。立命館大学法学部法律学科卒業。立命館法科大学院卒業。
平成25年12月  弁護士登録(京都弁護士会)
平成26年 1月〜 弁護士法人たんご法律事務所勤務開始
平成27年 7月〜 弁護士法人たんご法律事務所社員

弁護士野村亮太からのご挨拶(平成30年6月)

先日,「万引き家族」という映画を観ました。同じように映画を観た人たちの感想はネットやSNSなど様々な媒体を通して簡単に知ることができ,こういう見方があるのか,あのシーンはそういう意味だったのかといったことを知ることができるので,勉強になります。その意味でネット等は便利なものだと思いますが,最近,特定人がネット等で名誉棄損など誹謗中傷されるケースが増えているように思います。法律雑誌でも裁判まで発展したケースが取り上げられることが増えてきましたし,その類の相談も多くなってきました。現状,損害賠償請求の前提として加害者を特定するのは時間とお金がかかるため,泣き寝入りする被害者が大半だと思われます。法改正であったり,実務の運用の見直しが急務だと考えています。

過去のご挨拶文へ

ページの先頭へ