2020-04-13

丹後半島全域に最良の法的サービスを
宮津事務所 0772-20-1122
与謝野事務所 0772-44-0072
峰山事務所 0772-69-5522
網野事務所 0772-72-5070

京都市内にも事務所を設置しました
烏丸事務所 075-255-5321

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

丹後地域 

京 都 市 

令和2年5月網野事務所にて

弁護士 藤居弘之 (代表社員)

京丹後市峰山町出身。真和高校卒業。早稲田大学法学部卒業。
平成16年10月  弁護士登録(京都弁護士会)
平成16年10月〜 白浜法律事務所(現弁護士法人白浜法律事務所)勤務
平成17年10月〜 宮津ひまわり基金法律事務所赴任
平成22年 6月〜 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員

弁護士藤居弘之からのご挨拶(令和2年5月)

5月になりました。難しい世相になってきました。
伊丹万作の回顧「少なくとも戦争の期間をつうじて,だれが一番直接に,そして連続的に我々を圧迫しつづけたか,苦しめつづけたかということを考えるとき,誰の記憶にも直ぐ蘇ってくるのは,直ぐ近所の小商人の顔であり,隣組長や町会長の顔であり,・・・あるいは区役所や郵便局や交通機関や配給機関などの小役人や雇員や労働者であり,・・・といったように,我々が日常的な生活を営むうえにおいていやでも接触しなければならない,あらゆる身近な人々であったということはいったい何を意味するのか。」(「戦争責任者の問題」)。

過去のご挨拶文へ

令和2年5月与謝野事務所にて

弁護士 澤田将樹 (代表社員)

埼玉県入間市出身。慶応義塾志木高等学校卒業。慶応義塾大学法学部法律学科卒業。放送大学教養学部(心理と教育コース)在学中(平成29年4月~)。
平成18年10月  弁護士登録(第二東京弁護士会)
平成18年10月〜 森・濱田松本法律事務所勤務
平成22年 6月〜 弁護士名簿登録替(京都弁護士会)
平成22年 6月〜 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員
(京都弁護士会)常議員(平成25年度)、会財政委員会(平成28年度)、弁護士偏在問題対策委員会(平成22年度〜委員、平成27年度〜副委員長(現職)、裁判手続等のIT化に関する検討プロジェクトチーム(平成30年度~)(現職)

資格等

   

【法務】弁護士、ビジネス法務エキスパート(ビジネス実務法務検定2級)、マイナンバー対応個人情報保護士(H27.6取得,H28.5更新)、マイナンバー実務検定1級(H27.11取得)
【財務】二級ファイナンシャル・プランニング技能士
【不動産】宅地建物取引主任者資格、測量士補
【海事】海事代理士、海事補佐人、一級小型船舶操縦士
【会計】簿記2級
【IT】ITパスポート、基本情報技術者
【旅行】総合旅行業務取扱管理者,世界遺産検定1級
【教養・趣味】漢字検定2級、アロマテラピー検定1級、メディカルハーブ検定、環境社会検定試験(ECO検定),タオルソムリエ等

弁護士澤田将樹からのご挨拶(令和2年5月)

5月になりました。
あっという間に世界が一変してしまいました。
とはいえ,終わらないパンデミックはないということを歴史は教えてくれます。何年かかるか分からないという人もいますが,それでもいずれ終わります。
皆と共に耐え忍んで乗り切りたいと思います。

過去のご挨拶文へ

令和2年4月宮津商工会議所前にて

弁護士 野村亮太(社員)

京都府京都市出身。京都府立桃山高校卒業。立命館大学法学部法律学科卒業。立命館法科大学院卒業。
平成25年12月  弁護士登録(京都弁護士会)
平成26年 1月〜 弁護士法人たんご法律事務所勤務開始
平成27年 7月〜 弁護士法人たんご法律事務所社員

弁護士野村亮太からの退所のご挨拶(令和2年4月24日)

 この度,令和2年4月24日をもちまして,たんご法律事務所を退所することとなりました。
 たんご法律事務所では多種多様な事件に携わり,多くの経験を積むことができました。また,藤居弘之弁護士,澤田将樹弁護士からは公私にわたり多くの大切なことを学ばせていただきました。タイプが異なる二人の弁護士から懇切丁寧に指導していただいたことは,大変有難く,また幸運に恵まれたと思っております。
 今後は,神戸で,これまでに得た経験を役立てていくとともに,更なる研鑽に励んでいく所存です。今後ともご指導ご鞭撻のほど,何卒よろしくお願い申し上げます。
(※新事務所の概要は,詳細定まり次第,掲載させて頂く予定です。)

過去のご挨拶文へ

令和2年5月宮津事務所にて

弁護士 松崎竜一

京都府南丹市八木町出身。京都府立南丹高校卒業。龍谷大学法学部法律学科卒業。立命館大学法科大学院卒業。
令和元年12月 弁護士登録(京都弁護士会)
令和元年12月~ 弁護士法人たんご法律事務所勤務開始

弁護士松崎竜一からのご挨拶(令和2年5月)

 5月になりました。緊急事態宣言が4月に発令されてから早1か月が経ち,見通しがきかない難しい状況が続いていますね。不要不急の外出の自粛が求められる中で私の働き方も在宅ワークが基本になりました。環境が変わっても仕事のペースは変わらないように気合を入れていきます。
 ウイルスは目に見えないこともあり,つい他人事のように考えてしまいたくなりますが,少しの我慢をみんながすればそのうち事態が収束すると信じて,今は可能な限り自粛を実践していきたいと思います。

過去のご挨拶文へ

弁護士 和田敦史 (代表社員)

東京都立川市出身。國學院大学久我山高校卒業。立命館大学国際関係学部卒業。
平成16年10月 弁護士登録(京都弁護士会)
平成22年11月 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員(烏丸事務所)
(会務・役職等)
京都弁護士会民暴・非弁取締委員会委員長
近畿弁護士会連合会民暴・業務妨害対策委員会副委員長
日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会委員
公益財団法人京都府暴力追放運動推進センター相談委員・専門委員
京都弁護士会綱紀委員会委員(現職)
京都家庭裁判所(宮津支部)調停委員(現職)
保護司(現職)
(著書・論文)
書籍「賃貸住宅経営における賃料滞納の対処と明渡しの実務」(共著/にじゅういち出版)
論文「暴力団排除条例における利益供与禁止規定と法律業務の関係」(「市民と法」74号)
(表彰等)
平成24年 京都府知事及び京都府警察本部長連名表彰(暴力団追放)
平成27年 大阪府知事及び近畿管区警察局長連名表彰(暴力団追放)
令和元年 警察庁長官及び全国暴対センター会長連盟表彰(暴力追放銅章)

ページの先頭へ