2020-07-07

丹後半島全域に最良の法的サービスを
宮津事務所 0772-20-1122
与謝野事務所 0772-44-0072
峰山事務所 0772-69-5522
網野事務所 0772-72-5070

京都市内にも事務所を設置しました
烏丸事務所 075-255-5321

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

丹後地域 

京 都 市 

令和2年7月宮津商工会議所前にて

弁護士 藤居弘之 (代表社員)

京丹後市峰山町出身。真和高校卒業。早稲田大学法学部卒業。
平成16年10月  弁護士登録(京都弁護士会)
平成16年10月〜 白浜法律事務所(現弁護士法人白浜法律事務所)勤務
平成17年10月〜 宮津ひまわり基金法律事務所赴任
平成22年 6月〜 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員

弁護士藤居弘之からのご挨拶(令和2年7月)

7月になりました。
現国入試問題風読書感想文。問:「崩壊すべくして崩壊しつつある部分(下429)」とは何か?答「スキャッパニーズ・モデル」(418)。問:それは何故「崩壊」するのか?答「新しい進路を描くだけの構想力と柔軟性を欠いている」(419)から。即ち,「戦後日本モデル」(418)は実は「巨大な構造的遺産」(420)を進駐軍が「さらに強力にした」(422)ものに過ぎず,結局「近代」の軛から逃れることができない。「近代」に虐げられた国々だけが「現代」にバイパスし得ることは,Covid19への対応状況を見ても明らか。我々は鹿鳴館で抱きしめた「近代(的諸価値)」が放ち続ける光に焼かれて自壊する。(「敗北を抱きしめて」)

過去のご挨拶文へ

令和2年7月宮津商工会議所前にて

弁護士 澤田将樹 (代表社員)

埼玉県入間市出身。慶応義塾志木高等学校卒業。慶応義塾大学法学部法律学科卒業。放送大学教養学部(心理と教育コース)在学中(平成29年4月~)。
平成18年10月  弁護士登録(第二東京弁護士会)
平成18年10月〜 森・濱田松本法律事務所勤務
平成22年 6月〜 弁護士名簿登録替(京都弁護士会)
平成22年 6月〜 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員
(京都弁護士会)常議員(平成25年度)、会財政委員会(平成28年度)、弁護士偏在問題対策委員会(平成22年度〜委員、平成27年度〜副委員長(現職)、裁判手続等のIT化に関する検討プロジェクトチーム(平成30年度~)(現職)

資格等

【法務】弁護士、ビジネス法務エキスパート(ビジネス実務法務検定2級)、マイナンバー対応個人情報保護士(H27.6取得,H28.5更新,期限切れ)、マイナンバー実務検定1級(H27.11取得,期限切れ
【財務】二級ファイナンシャル・プランニング技能士
【不動産】宅地建物取引主任者資格、測量士補
【海事】海事代理士、海事補佐人、一級小型船舶操縦士
【会計】簿記2級
【IT】ITパスポート、基本情報技術者
【旅行】総合旅行業務取扱管理者,世界遺産検定1級
【教養・趣味】漢字検定2級、アロマテラピー検定1級、メディカルハーブ検定、環境社会検定試験(ECO検定),タオルソムリエ等

弁護士澤田将樹からのご挨拶(令和2年7月)

7月になりました。
第二波の始まりなのか,第一波の名残なのか分かりませんが,安心できない日々が続いています。
感染した/させた場合の周囲の目が怖いという理由での自粛がなくなることは当分なさそうです。
心身共に平穏な日々が来ることを祈っています。

今月もよろしくお願いします。

過去のご挨拶文へ

令和2年7月宮津商工会議所前にて

弁護士 松崎竜一

京都府南丹市八木町出身。京都府立南丹高校卒業。龍谷大学法学部法律学科卒業。立命館大学法科大学院卒業。
令和元年12月 弁護士登録(京都弁護士会)
令和元年12月~ 弁護士法人たんご法律事務所勤務開始

弁護士松崎竜一からのご挨拶(令和2年7月)

7月になりました。丹後地方で過ごす初めての夏がやってきました。今年は海開きがされるか危ぶまれておりましたが,何とか海開きをすることに決まったようですね。コロナウイルスの影響で本年度の丹後の夏のお祭りごとは軒並み中止になっており残念ではありますが,せめて釣り等の海に関するレジャーは楽しみたいところです。長年続いてきた伝統行事が来年こそは復活することを願ってやみません。
最近ゴルフを始めたり釣りに行ったりと屋外に出る楽しみも増えてきました。限られた時間をうまく使えるように,また身も心も健全でいられるように生活習慣の改善を心掛けていきたいと思います。

過去のご挨拶文へ

弁護士 和田敦史 (代表社員)

東京都立川市出身。國學院大学久我山高校卒業。立命館大学国際関係学部卒業。
平成16年10月 弁護士登録(京都弁護士会)
平成22年11月 弁護士法人たんご法律事務所 代表社員(烏丸事務所)
(会務・役職等)
京都弁護士会民暴・非弁取締委員会委員長
近畿弁護士会連合会民暴・業務妨害対策委員会副委員長
日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会委員
公益財団法人京都府暴力追放運動推進センター相談委員・専門委員
京都弁護士会綱紀委員会委員(現職)
京都家庭裁判所(宮津支部)調停委員(現職)
保護司(現職)
(著書・論文)
書籍「賃貸住宅経営における賃料滞納の対処と明渡しの実務」(共著/にじゅういち出版)
論文「暴力団排除条例における利益供与禁止規定と法律業務の関係」(「市民と法」74号)
(表彰等)
平成24年 京都府知事及び京都府警察本部長連名表彰(暴力団追放)
平成27年 大阪府知事及び近畿管区警察局長連名表彰(暴力団追放)
令和元年 警察庁長官及び全国暴対センター会長連盟表彰(暴力追放銅章)

令和2年4月宮津商工会議所前にて

弁護士 野村亮太(退所)

京都府京都市出身。京都府立桃山高校卒業。立命館大学法学部法律学科卒業。立命館法科大学院卒業。
平成25年12月  弁護士登録(京都弁護士会)
平成26年 1月〜 弁護士法人たんご法律事務所勤務開始
平成27年 7月〜 弁護士法人たんご法律事務所社員
令和2年  4月  退所

弁護士野村亮太からの退所のご挨拶(令和2年4月24日)

 この度,令和2年4月24日をもちまして,たんご法律事務所を退所することとなりました。
 たんご法律事務所では多種多様な事件に携わり,多くの経験を積むことができました。また,藤居弘之弁護士,澤田将樹弁護士からは公私にわたり多くの大切なことを学ばせていただきました。タイプが異なる二人の弁護士から懇切丁寧に指導していただいたことは,大変有難く,また幸運に恵まれたと思っております。
 今後は,神戸で,これまでに得た経験を役立てていくとともに,更なる研鑽に励んでいく所存です。今後ともご指導ご鞭撻のほど,何卒よろしくお願い申し上げます。
(※新事務所の概要は,詳細定まり次第,掲載させて頂く予定です。)

過去のご挨拶文へ

ページの先頭へ